乾燥肌で悩みを抱えているなら保湿化粧品の力を借りよう

レディー

使いやすくてコスパがいい

美容クリーム

化粧水や乳液の働きをもっているゲルがオールインワンゲルです。オールインワンゲルはひとつでパーフェクトなスキンケアができるアイテムです。使いやすくてコストがかからないことから、多忙なOL、家計を気にする主婦などに大人気です。

もっと読む

新しい指先のオシャレ

手

マニキュアとは違った指先のオシャレを求めているなら、ジェルネイルをおこなってみてはどうでしょう。ジェルネイルをおこなうためにはUVやLEDといった光を照射する装置が必要となりますが、通販サイトを利用すれば購入できますので、簡単に新しい指先のオシャレを始めることができます。

もっと読む

肌の水分を保つため

複数の基礎化粧品

失われたセラミド

肌細胞の水分は、セラミドという、肌細胞を包む脂質によって保たれています。そのため肌からセラミドが失われると、水分も失われ、乾燥肌となります。ところがこのセラミドは、人の肌だけでなく動物や植物にも含まれている成分です。そして現在では、それらから抽出したセラミドを配合した、保湿化粧品が販売されるようになっているのです。それを使用すれば、失われたセラミドを取り戻し、乾燥肌を改善していくことが可能となります。そもそも肌からセラミドが失われるのは、栄養バランスの悪い食事が原因のひとつとなっています。そして、インスタント食品の普及率が高まっている現在では、栄養不足から乾燥肌になる人が増えてきています。そのため保湿化粧品を使う人も、どんどん増えていくと考えられています。

ヒアルロン酸も配合

保湿化粧品は、基本的には水分で作られています。その水分に、セラミドが混ぜ込んであるのです。そのため保湿化粧品を使用すると、まずは乾燥した肌に水分が浸透していきます。そして細胞間にセラミドが行き渡ることで、肌細胞が吸収した水分が肌から失われにくくなり、潤いが持続するようになるのです。そして保湿化粧品には、ヒアルロン酸が配合されていることも多いです。セラミドは、水分を含んだ肌細胞を守る成分ですが、それに対してヒアルロン酸は、それ自体が水分を含むことができます。そのため保湿化粧品でヒアルロン酸を肌に与えれば、肌細胞の水分とヒアルロン酸の水分とで、肌は二重に潤うようになります。このように保湿化粧品は、乾燥肌の改善のために工夫して作られているのです。

必要性と有効成分

スキンケア用品

乾燥肌はいろいろな肌トラブルの要因になることがありますので、慎重に化粧水を選ぶ必要があります。肌の水分を閉じ込める働きを持っている有効成分が配合されているものがおすすめです。セラミドやコラーゲンが配合された化粧水を使うと良いです。

もっと読む